同人サークルVagrantsXの作品紹介サイト


新作ゲーム紹介



ユゴスの迷宮

あなたが目を覚ましたところ。そこは異様な空間だった。
蠢く臓腑のような壁の迷宮。
何かに食べられてしまったのか?

迷宮をさ迷ううちに目にするのは苗床のように迷宮と同化した少女。
異様な姿の化け物に膣を子宮を蹂躙されている少女。
あなたはこのヌメった巨大な迷宮を永遠と彷徨うことになった・・・


本作品はクトゥルフ神話をモチーフにした本格ダンジョン探索RPGです。
このゲームに出てくるモンスターは全て臓物、苗床、触手等。
そしてそれらに丸呑み、蹂躙された女の子達の姿をしています。

■遊び方
ゲームを始めるとまず最初にキャラクターの作成をすることになります。
キャラクターは8つのステータスの値で全ての能力が決まります。
このステータスにランダムにポイントが割り振られキャラクターが作成されます。
ステータスの合計値で開始レベルも決まります。
レベルはステータスを上げる際の必要経験値の指標になるため
高ければよいというものでもありません。
ステータスによって能力が大きく変化しますので出来上がったキャラクターが
好みのタイプでない場合は何度でも作り直すことが出来ます。

ステータス
体力:HPの最大値に影響します
筋力:通常攻撃に影響します
知力:魔術の効果に影響します
敏捷:手先の技能の成功率に影響します
知識:魔術習得に影響します
精神:秘術習得に影響します
教養:秘術の効果に影響します
運命:アイテム破壊率に影響します


ダンジョン探索
キャラクターの作成が終わるとダンジョン内であなたは目を覚まします。
そのまま探索に進んでもよいですがすぐ傍には休息の泉があります。
休息の泉はゲームの拠点となる場所です。
ここでアイテムの入手や体力の回復、レベルアップ等を行うことができます。

■休息の泉
・武器の入手
各武器は効率的にダメージを与えられる敵が異なっておりその対象は6種類に分類されています。
武器の値段が近いものがそれぞれ異なる敵に対応していると思ってもらえればよいです。
対応する敵のみクリティカルが発生します。
在庫なしの武器はより深い階層の休息の泉もしくは敵のドロップからのみ入手可能です。

・銃器の入手
銃器は攻撃するごとに弾を消費します。
各銃器は効率的にダメージを与えられる敵が異なっておりその対象は6種類に分類されています。
銃器の同カテゴリーの6つの武器がそれぞれ異なる敵に対応していると思ってもらえればよいです。
在庫なしの銃器はより深い階層の休息の泉もしくは敵のドロップからのみ入手可能です。

・道具の入手
アイテムは1回で無くなるものと複数回使用出来るものとがあります。
禁断の文献とアーティファクトは収集用コレクションアイテムで滅多に見かけるものではありません。
一応持つと外なる神と呼ばれる存在の力をほんの僅か弱める効果があります。

・魔術の習得
探索中に使える魔術の回数は各魔術ごとに固定で休息の泉で回復することが出来ます。
魔術Lvが上がると魔術の効果が上昇し使用回数も増えていきます。
Lv2以降の魔術は敵のドロップのみから入手可能です。

・秘術の習得
探索中に使える秘術の回数は各秘術ごとに固定で休息の泉で回復することが出来ます。
秘術Lvが上がると秘術の効果が上昇し使用回数も増えていきます。
Lv2以降の秘術は敵のドロップのみから入手可能です。

・レベルを上げる
ステータスを上げてレベルアップすることでキャラクターの強化が出来ます。
ステータスを1上げるとレベルが1上がります。
ステータス上昇に必要な経験値は現在のレベル及び上げたいステータスの現在値によって決定されます。


■ダンジョンについて
このゲームのダンジョンは自動生成ダンジョンです。
新しくゲームを始めるか新たな階層に到達すると地形が作成されます。
ダンジョン内にはランダムにイベントが配置され罠が仕掛けられていたり宝箱を発見出来たりします。
宝箱からは金貨や休息の泉では入手出来ない多数の武器や魔法、アイテムを発見出来ます。
各フロアには必ず下の階層へ続く階段があります。
ダンジョンの階層が下がるにつれ強いモンスター、凶悪な罠、高級な財宝が出るようになります。
各階層の上り階段には休息の泉があります。

■魔術について
炎の舞踏 業火を呼び出し対象を焼き尽くす。
邪眼 見たものを衰弱させ死に至らしめる。
疫病の到来 不治の疫病をもたらし死へと誘う。
肉の溶解 対象の肉を溶かし苦痛のまま肉塊へと変える。
心臓破裂 対象は数日後耐え難い苦痛のうちに心臓が破裂する。
凶暴なる破壊 因果律が狂い大いなる災厄が全てを飲み込む。
魂の消滅 対象の存在を消し去る。それは魂までをも消滅させる。
迷宮の観察 現在地を知ることが出来る。
夢の映像 対象は永遠に眠り続ける。
闇の目 術者は闇を見る力を得る。
封印除去 封印されたものを解くことができる。
深淵の感知 先を目指す者に道を示す。
活動停止 自分の意思で身体が動かせなくなる。
壁面の鏡 次元を飛び越えることが出来る。
神秘の門 別の場所へ通じる門を召喚する。

■秘術について
癒し 癒しをもたらす秘術。
命の糧 大きな癒しをもたらす秘術。
力の源 絶大なる癒しをもたらす秘術。
大いなる復活 究極の癒しをもたらす秘術。
清浄 毒を治療する秘術。
肉移植 麻痺から甦る秘術。
悪魔退散 狂気を払拭できる秘術。
魂の探求 死を免れる秘術。
死者の粉 ゾンビから身を守る秘術。
沈黙の歌 魔に対抗する秘術。
黒い束縛 対象の動きを封じる秘術。
力の高揚 力をもたらす秘術。
守護の魔法円 守護をもたらす秘術。
肉体の保護 加護を得られる秘術。
魔法の外套 魔から守られる秘術。


■状態異常について
モンスターの攻撃や罠によってキャラクターは状態異常になることがあります
毒 移動ごとにダメージ。
麻痺 たまに行動を失敗します。
石化 放置で石化が進行。最終的に完全な石像になってしまいます。
呪詛 秘術を使用できなくなります。
暗闇 何も見ることが出来ません。
睡眠 行動出来ません。
拘束 行動出来ません。
沈黙 魔術を使用できなくなります。
病気 治療効果が減少します。
発狂 狂気に囚われ気が狂ってしまいます。自然回復しません。
ほとんどのものは移動していると自然回復します。
ただし、連続で受けると蓄積しますので注意。

■罠について
トラバサミ、回転床、落とし穴、鉄球、吊り丸太、吊り天井、回転鋸
主に通路に設置されてる罠です。吊り天井、回転鋸は即死級の罠ですので注意

電撃、目潰し、毒針、呪詛、口無し、ギロチン
主に扉に設置されてる罠です。ギロチンは食らうと即死です

クロスボウ、毒ガス、爆発、警報、石化ガス、テレポーター
主に宝箱に設置される罠です。石化ガスは回復手段が無いとアウト、テレポーターも非常に危険です

■モンスター図鑑について
図鑑にはダンジョンで討伐したモンスター達が登録されていきます。



■その他
各フロアの地形は2階層移動するまではずっと保存されます。
マッピングをしながら進むとよいかもしれません。

下の階層を目指す場合は導きの印や深淵の感知を使うとよいでしょう。
これらを使うと大まかな下の階段の座標が表示されます。

扉や宝箱は下の階層に行くと鍵が掛かっているものが出てきます。
これらを開けるのに敏捷ステータスが影響してきます。

ダンジョンの地下6階以降には暗闇エリアが存在します。
このエリアは松明の灯りがないと迷路が表示されません。

外なる神といわれるものたちは他の敵とは次元の違う強さを持っています。
彼らに挑むのは無謀かもしれません。





Copyright(C)2014- All Rights Reserved
inserted by FC2 system